2019年04月29日

どんな時代だったか?平成

明日まで平成。あと1日ある。
とりあえず、掃除をしたよ。

あとは、自分の平成がどんなだったかを
静かにふりかえってみるつもりさ。

うまくいったこと、いかなかったこと。
手に入れたもの、失ったもの。

ま、おおむね、よかったと思えるな。

でも、やり残したことも多くて、
これは令和に持ち越しだ。

平成よ。成長させてくれて、ありがとう!
posted by さくらもち at 16:32| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

ことばにしてみようよ

ひさしぶりの春の雨。
風も強くて、かさがゆれる。

必死になって、どしどしと進んでいる間は、
心が悲しみから解放されている気がした。でも、

・・・かなしい。

えらい人が、こんなことを言ってたんだ。

強いふりをしている自分に、
お医者さんが言った。”素直になりなさい”

だから、自分は「ほんとうは怖い」と言った。
そうしたら、怖くなくなった。と。

ことばにすることで、たすけられたのだ。きっと・・・

posted by さくらもち at 18:35| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

肉食竜の歯見つかる 日本

岩手県久慈市で見つかったのは、肉食恐竜の歯だった。
見つかった場所が、こはくの採掘場というのがいい。

こはくに閉じ込められた化石は保存状態がよく、
映画のように恐竜の血を吸った蚊からDNAを・・・
なんてこともありえるんじゃないかな。

さて。

肉食恐竜ティラノサウルスといえば、
恐竜の王者というイメージだね。

最近の研究でおもしろかったのは、
彼らにも体毛があったかもしれないというもの。
ティラノサウルス無題.png
そもそも、出てくるのが骨の化石ばかりなので、
恐竜が何色だったかさえ分からなかったんだもの。

だから、水玉やストライプ柄もありえるってことさ。

遠い古代より、夢が運ばれてくる・・・。
posted by さくらもち at 08:10| Comment(0) | 謎・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

月が削られていくだって?

月には、大量の水があるらしい。
さらに、希少な金属”レアメタル”も埋まっているという。

だから、「ちょっと仕事に行ってくる」と、
月まで行って、現地の水を飲みながら、
金属を掘り出す時代が・・・

だが!

月は、だれのものか?

そう、みんなのものであり、つまり、だれのものでもない。

ワタシたちにできるのは、地球から月を眺めながら、
あそこには大きな夢があるんだと感じることだけ。

月は空にあるだけで、その価値を持っているのさ
ラベル:天体
posted by さくらもち at 19:13| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

ハザードマップとにらめっこ

生活が安定していて、落ち着いている。

そんなときにこそ、見ておきたいのが、

ハザードマップ。

自分の住んでいる場所について知っておくことは重要だよ。

いつ自然災害が起こるかは、だれにも予測できない。

ワタシたちにできるのは、それが起きた時、
なにが最善かを判断することじゃないかな。

自分の街の名とハザードマップで検索はできると思う。

たとえば、避難場所を探すとき、
近いという理由で選ぶのは、ときに間違いなんだ。

その避難経路は、水害に弱いとか、交通量が激増するとかわかる。


余裕のある時、なんども見直してほしい。



ラベル:防災
posted by さくらもち at 19:08| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

ブラックホールよ、恥ずかしい過去も飲み込んでくれ

ブラックホール。
その存在は、アインシュタインなど多くの学者に予言されてきた。

そして、ついに撮影に成功したのだ。

それも世界中の望遠鏡を連結させて、
地球サイズの望遠鏡で撮ったというから、
なんとも、ダイナミック。

さて。

あらゆる物質を吸い込んでしまい、
そこに吸い込まれたものは永久に抜け出せない・・・

イメージでは、排水口や掃除機の口なんかを想像するけど、
実際は、とても強い重力を持つ天体。

最初は、ぜひ、失敗や恥ずかしい過去なんかも、
飲み込んで封印してほしいと思ったんだけど、

よーく考えてみると、この世に在るありとあらゆるもの、
成功やうれしいことなんかも一緒になくなってしまうんだよね。

ブラックホールには、遠く離れた場所で存在していてほしい。
ラベル:天体
posted by さくらもち at 11:04| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

新五百円玉は二色

紙幣といっしょに500円玉も新しくなるね。

まず、目を引くのが、二色構造。
中心は白銅、周りは黄銅。

ちなみに、個人的に思い出すのは、
カナダの2ドル玉(トゥーニー)。
ただし、こちらのほうは、真ん中が金、周りが銀。

ほかにも、新500円玉は、
小さな文字、一部が特殊なギザギザなど、
工夫に満ちているのだ。

お金を新デザインにする大きな目的は、
偽造防止。

さりげなく最新技術がつまっているのが、すごい。
posted by さくらもち at 18:56| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

新一万円札の渋沢栄一を知っているかい?

日本のお札が新しくなるのは、実に20年ぶりのこと。
その中でも、一万円札になる渋沢栄一さんは、カッコいいんだ。

渋沢さんは、江戸から明治の激動の時代を生き、
さらには、日本経済の元を築いた人である。

時代の敵味方を超えて、あらゆる人から必要とされたことでも、
その人望と能力の高さはうかがい知れる。

でも、本当に彼がすごいのは、
その能力を決して自分のためだけに使わなかったことなのだ。

さて。

そんな大人物である。
以前にも、紙幣の候補に挙げられたことがあった。
結局、そのときは、ひげがないとの理由で伊藤博文が選ばれた。
(ひげの模様に偽造防止効果があるとされていた)

でも、同じときに発行された五百円札の岩倉具視にも、
ひげはなかったはずだけど・・・。

自分の能力は、みんなのために。

posted by さくらもち at 18:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

平成駆け込み婚の理由は?

平成も残すところ、あとひと月。
ここにきて、挙式するカップルが急増している。

なぜ?

まず、ブライダル業界のキャンペーン。
「平成最後の」というブランドをつけられる。

でも、ほんとうのところは、

平成に生まれた世代が、
平成のうちに結婚したいという理由が大きい。

「平成生まれ」が成人式というニュースが世に出て、
さらに月日は流れ、平成という時代も31年あったのだ。

年齢的にもちょうど婚期を迎えている。

昭和生まれが昭和にこだわるように、
平成生まれも平成が好きなんだね。

・・・われらの時代さ。
posted by さくらもち at 16:54| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

古代ロマンシリーズ「モアイの全身」

イースター島に立つ巨大な人面彫刻、モアイ像。
その巨石像は約1000体もあり、どのように作られ、運ばれたかもミステリーとなっている。

その神秘的な存在から、失われた大陸や超古代文明なんかも語られるけど、
ワタシの興味は、ただひとつ。

モアイ像の身体だ。
モアイの体.png
顔があるんだったら、体もあってほしいでしょ。

それが、あったのだ!
けっこう昔、アメリカの調査隊が胴体も発掘した。

長い棒のような形状で、シンプル。
(ただし、胴体に彫られた彫刻はうつくしい)

もっと、ポーズを決めたタイプとかも埋まってないだろうか?

posted by さくらもち at 19:29| Comment(0) | 謎・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする