2019年05月04日

起きる時間を変えない

ここ十年ほど、起きる時間は一定だ。

目覚ましをかけなくても、
だいたい5時40分に目が覚める。

まあ、冬と夏、天候などで、
10分程度ずれることもあるけど、
ほぼ同じ。

さて。

仕事の日も、休日でも、起床時間を変えないのは、
疲労回復や精神安定の効果が高いと言われる。

これは、ワタシ自身も実感するところだ。

できれば、毎日、同じ生活サイクルを送れればいいが、
そうも言ってられないのが、つらいところだよね。

まずは、自分が自然に目覚める時間をみつけよう。
それがわかったら、もう少し寝れそうでも、起きる。

どんなに遅く寝ても、その時間に起きる。
休日ですることがなくても、起きる。

しばらくすると、なんだか安定してくるんだ。
心も体も、それから、生活もね。
posted by さくらもち at 17:14| Comment(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする