2019年06月29日

メガネ型のコンピュータ

子供のころに夢見た未来のアイテムといえば、
宙に浮く車、3Dの映写機、それから、
メガネで見るスクリーンだった気がする。

こちらは、スマホに対応するヘッドマウント・ディスプレイ

「スマートグラス」とも呼ばれてるウェアラブル・コンピュータ。

昔からある探偵グッズ「眼鏡型カメラ」は進化し、
今では、そのままインターネットにもつながる。

現実を見ながら、同時に仮想現実を見るのだ!

便利ではあるけれど、テストでカンニングなど、
不正な利用も増えるかもしれない。

でも、それは技術の進歩につきものなんだし、
考え出すときりがなくなってしまうので、
いずれいい方法が生まれるはずさ。

posted by さくらもち at 16:08| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ドローン型探査機は衛星タイタンを目指す

なぜ、土星の衛星であるタイタンを探査するのか?

それは、太陽系で地球のほかに唯一、海や川があるから。

しかも、それらは厚い氷の下に存在していて、
つまり、それは誕生してすぐの地球にも近いらしい。

そう。
むかしの地球を調べるために土星まで行くんだ!

出発は、もう少し先の将来。
到着までに十年近くかかるとのこと。

地球の未来のために、
地球の外に飛び出すのさ。

ラベル:天体
posted by さくらもち at 17:11| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

熱帯低気圧は台風に発達するかも

現在、奄美大島近海にいる熱帯低気圧は、
さらに勢力を増して台風になる見込み。

そのまま、熱帯低気圧だったとしても、
大雨を呼び込んでしまうため、
十分に注意したいところ。

もしも、台風になって日本列島に上陸すれば、
’令和初の台風’になっちゃうけど、
備えだけはやっておきたい。

posted by さくらもち at 19:25| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

スマホ充電もワイヤレスの時代

ワイヤレス時代。
今や充電もケーブルなしでできるんだね。

これから、もっと必要になってくるのは、
スマホなどモバイル端末のワイヤレス充電だろう。

これは、高速ワイヤレス充電パッド。

iPhoneシリーズやGalaxyシリーズにも対応。

いまのところ、メールや通話しながら充電、
というわけにはいかないけど、
そのへんの技術もそう遠くない未来に・・・

posted by さくらもち at 17:38| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

嫌われ続けたから、西野さんはやさしい

一時は、日本で一番嫌われているお笑い芸人
とも呼ばれたキングコング西野亮廣さん。

だが、その時の孤立をバネに新世界への扉を開いたのだった。

現在は、絵本作家としても活躍をしている西野さんだけど、
その洞察力や表現力は、独特で深い。

炎上やバッシングだらけの世の中になってしまったけれど、
その苦しみの中で成長する人も多いのかもね。

今回紹介するのは、”泣けるビジネス書”と評価された
彼の著書「新世界」。

キーワードは、信用。

一度はそれを失った人だからこそ、
たどりついた結論かもしれない。

「大丈夫。まだ間に合う。」
には、目頭を熱くさせられるだろう。

posted by さくらもち at 17:53| Comment(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

フェイスブックの仮想通貨「リブラ」

最大の交流サイト「フェイスブック(Facebook)」が、
独自の仮想通貨をつくろうとしている。

その名も「リブラ(Libra)」。
ちなみに、フェイスブックのデジタル財布「カリブラ(Calibra)」でのサービスになる。

投資目的が目立つ仮想通貨なんだけど、
リブラは’新しい国際通貨’を目指しているんだ。

これだけ、世界中に浸透したフェイスブックならば、
その目論見も不可能ではないかもしれないね。


posted by さくらもち at 18:57| Comment(0) | ビジネス、お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

与沢さんの「ブチ抜く力」

正直に言うと、ちょっぴり胡散臭いと思っていた・・・
秒速の男、与沢翼さん。

でも、どんな人物でも、最初はそんなものなのかもしれない。
まずは、自分の頭の中にある’決めつけ’を外してみることだろう。

そうすれば、たとえ怪しいものからさえも、
役立つ情報を見つけ出せるんじゃないかな。

さて。

今回、紹介するのは、与沢さんの「ブチ抜く力」

ワタシたちは、ぶれる。

いろいろな情報に右往左往しながら、
最初の目的から、ずれていってしまう。

そんなとき、大事になってくるのが、
自分を信じていられるかだと思う。

もう一度、原点にもどりたいとき、手に取って読みたい。


posted by さくらもち at 16:52| Comment(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする