2011年08月05日

世界がみえる地図の絵本

写真ではなく、絵だからこそ伝わることも多い。

とくに、物事の全体像を捕らえるときなんか、
絵だとイメージしやすいのだ。

地理や地図が苦手な人は、ここから始めてみよう!


「世界がみえる地図の絵本」
ブライアン デルフ (著)、吉田 秀樹 (翻訳)



『世界がみえる地図の絵本』は、見ているだけで楽しい、新しいタイプの世界地図帳。大陸別、国別に描かれた20点以上の立体感あふれるイラストマップで、わたしたちの住む地球の姿が、手にとるようにわかる。170ヵ国以上の国旗や、さまざまな国のデータをコンパクトにまとめた、家族で楽しめる世界のベストセラー地図帳。
ラベル:地図
posted by さくらもち at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック