2012年07月24日

お金のしつけ

一生役立つ「お金のしつけ」 PTAで大人気のお金教育メソッド


お金とは上手に付き合っていきたい。
それを子供たちにどのように教えていけばよいのだろうか?

その辺を分かり易く提案しているのが、こちらの本である。




とくに納得したのは、「お駄賃制度」。
これは、定期的にもらえる「お小遣い」と違って、
何かしらを提供した報酬としてもらうお金を意味している。
たとえば、お使いや皿洗いなどのお手伝いをしてお金をもらうのだ。

そうすると子供は自分から仕事を見つけるようになる。
そのときに大切なのが、親は手を抜いた仕事にはお金を払わないこと。
(・・・なんだか、ほんとの社会をみているようだね!)

次のステップとして、値上げ交渉とか、お金の管理とかが出てくる。

お金は大切だよ。
そして、お金を稼ぐことも大切なんだね。
posted by さくらもち at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス、お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック