2012年09月21日

便活ダイエット

たくさんの健康法やダイエット法を試してきて、
分かったことの一つには、
老化防止のカギはにあるということ。

腸内に溜まった便の出す毒素の害は、
すぐに肌荒れや吹き出物などでも現れる。

だから、時々お腹を下すことも悪くないんじゃなかろうか。
(あくまで自論だけど・・・)

さて、小林弘幸先生の書かれた「便活ダイエット」

便活ダイエット 〜便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール〜 (美人開花シリーズ)

ちなみに「便活」とは、便秘解消活動の略。

食べた分だけ、きちんと出せる体を作るために、
どのように生活すればいいのかを教えてくれる。

まずは、便秘のタイプ。

・便を押し出す力が弱い
・直腸や肛門から溜まった信号が送られていない
・ストレスによって腸が働いていない

自分は、どれにあてはまるのか?

そして、胃腸の働きを促進する副交感神経は、
どのように活性化させるのか?

その辺の方法を解説してくれます。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック