2012年10月15日

腸内細菌

体が勝手にやせる食べ方--第2の脳「腸」が肥満を止めるレシピ145


地球に、たくさんの人間が住んでいるように、
人間の体内には、たくさんの細菌が住んでいる。

中でも、腸内はとても重要な場所で、
健康の基本と言っても過言ではないだろう。
→ 関連記事「便活ダイエット」へ

腸内細菌は、大きく3種類に分かれる。

@善玉菌: 消化や排泄を助けるだけでなく、腸内にいる病原菌を攻撃してくれる。乳酸菌やビフィズス菌は有名。

A悪玉菌: 下痢や便秘の原因になり、腸内で有害物質を作る。ウェルシュ菌、ブドウ球菌、大腸菌など。

B日和見菌(ひよりみきん): 善玉、悪玉のどちらにもなる。優勢な方の味方になるということだ。

健康の秘訣は、この腸内細菌のバランスを保つこと。
つまり、悪玉菌を増やさないように生活するのだ。

現代のキーワードのひとつ「環境」は、
自分たちの体内でも最重要課題である・・・。

posted by さくらもち at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック