2012年11月16日

ドラえもん・ふしぎのサイエンス

ドラえもんの道具の中で、もっともよく使われる「タケコプター」。

現実にタケコプターを作る場合、
羽根を上下2枚にする必要があるんだ。

ドラえもん「ふしぎのサイエンス」シリーズ
第1弾の付録「手回し発電タケコプター」では、
自分で組み立てながら、その仕組みを理解できる。
(ちなみに、シリーズは全10巻)

ドラえもん ふしぎのサイエンス 1 手回し発電タケコプター (小学館学習ムック)


「空飛ぶドラえもん 手回し発電タケコプター」は、
びっくりするくらいよく飛ぶけど、
乱暴に扱うとこわれちゃうから注意しよう!
posted by さくらもち at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター、人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック