2013年07月12日

時短家事

「時短」を生活に取り入れよう!
料理、掃除、洗濯など毎日の家事に使う時間を短縮して、
趣味など自分の好きな時間を増やすのが目的。
(もちろん家事が好きな人も)

まずは、各作業をマニュアル化するところから始めよう。

たとえば、掃除だったら、
・押入れから掃除機を出す
・プラグを指すコンセントの場所は?
・回る順番は、玄関、廊下、リビング、座敷・・・
みたいなかんじで。

字やイメージにすると、
無駄なとこが見えてきたり、
良いアイデアも浮かんでくるでしょ?

次に、作業工程を減らすこと。

たとえば、洗濯機を「洗濯乾燥機」にすると、
「洗う」と「干す」作業を同時にできてしまうのだ。

ほかにも、炊飯器で米と一緒にゆで卵を作ったり、
いくつかの作業を同じ場所でやることも「時短」につながる。

みんなに時間は平等に与えられている。
その中で上手にやりくりしたいものだ。

欲しかった“あと1時間”を手に入れる 時短家事メソッド

posted by さくらもち at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家事、掃除・片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック