2013年11月28日

南の島でプチリタイア

プロで活躍したスポーツ選手たちは、
引退後、どのように暮らしているのだろうか?

みんなが監督やコーチになるわけじゃないし、
キャスターや解説者になる人も多くはないはず。

自分とは、まったく縁のない世界であるが、
とても気になるところである。

その答えの一部を見せてくれるであろう一冊。

南の島でプチリタイアするための人生設計術――ズブの素人でもできる! 収入は不動産投資!

作者の福永昇三は、プロで活躍した元ラガーマンで、
現在は、プロラグビーでコーチをしている人だ。

彼が薦めているのが、ずばり、
不動産投資である。

特に、なるほどと思えたのは、
「ベンツのような高級外車を買ってはいけない」理由だ。
(高い)税金、駐車場代、ガソリン代など出ていくお金しかないから。

代わりに、持ち家なのである。

どちらもローンで購入するなら条件はほぼ同じなのに、
家を貸し家にすれば、キャッシュフローが生まれる。
そう、お金を生んでくれる資産になるということだ。

・・・どちらかというと、
この本は、引退したアスリート向きかもしれない。

posted by さくらもち at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス、お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック