2014年01月21日

しあわせを呼ぶ梵字

古代インドで誕生した「梵字(ぼんじ)」。
それぞれの文字には不思議な力が宿っていて、
字を書いたり、なぞったりするとご利益があるとも言われる。

さて。
以下は、ワタシの梵字活用法である。

たとえば、電話で話をしているときなど、
無意識に落書きをしていることがあるけど、
あとで見てみると、奇妙な模様になっていたりする。

そのとき、ひらめいたのだ!
その模様は、梵字に似ていると。

描いた模様に近い梵字を探すのは楽しい。
もしかしたら、占いなんかもできるかも?

なぞって書いて運がつく! しあわせを呼ぶ「梵字」 (角川フォレスタ)

興味のある人は、
占術師の波羅門さんの書いた本を入門書にしよう。

posted by さくらもち at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポット、占い、風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック