2014年02月20日

親の家を片づける

自分が歳をとるということは、
自分の親も歳をとるということ。
ある日、誰にでも、やってくる、その日は。

親の家を片付けるのは、
残された子の役目。

そのとき、少し古くなった家の中で、
どこから、何を始めたらいいのか、
多くの人が戸惑うに違いない。

そんなとき、参考になる一冊。

親の家を片づける 実践ハンドブック (ゆうゆうブックス)


思い出のつまった品々を目の前にして、
それらをゴミだと割り切れるだろうか?

つまり、親の家の片付けは、
大切な思い出と、じっくり向き合う時間だと思う。

そこからスタートすれば、
残す・捨てるの判断、
処分の仕方、
有料サービスの利用など、
だんだん見えてくるだろう。
posted by さくらもち at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家事、掃除・片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック