2014年07月28日

フードマイレージ

航空券で貯まるポイント、マイレージ。
一方、「フード・マイレージ」とは、食料の輸送にかかる二酸化炭素の排出量をポイント化したもの。

このマイレージは、少ないほど良い。
だから、海外から輸入した食べ物よりも、国産の食べ物を多く食べるとポイントを抑えることができるというわけだ。

単位は「poco(ポコ)」と表現され、
二酸化炭素(CO2)100グラムが、1pocoとなる。

たとえば、
輸入した小麦で作られた食パン1斤が、1poco。
国産の小麦で作られた食パン1斤が、0.2poco。
つまり、国産の方を食べると0.8pocoの節約になるんだ。

時代は、自給自足に向かっているのかな?
posted by さくらもち at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック