2015年03月04日

腸内フローラ

最近、話題になっている「腸内フローラ」。
これは、たくさんの多種多様な細菌たちが腸内に住んでいる状態。

ちなみに”フローラ”とは、
植物が群集している状態を表していて、
ローマ神話では花の神様の名前でもあり、
”お花畑”と訳されることもある。(なかなか素敵だ!)

最近の医学で明らかになったことによると、
これらの細菌には、様々な特徴や役割があって、
その機能を持つ細菌を増やすことで、
病気の予防や治療に役立てようというのだ。

たとえば、
インスリンの分泌を促すものは、糖尿病治療に。
動脈硬化を発生させる物質を抑えるものは、脳梗塞など予防に。
ほかにも、花粉症やうつ病の改善に役立つ細菌も見つかっている。

以前、このブログでも「腸内細菌」で紹介したことがあるので、
興味のある方は、そちらも参照されたい。
http://kaizoo.seesaa.net/article/297557314.html

ワタシたちの身体の中には、たくさんの天然薬があるんだね。

posted by さくらもち at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック