2018年04月25日

おたからサザエさん

毎週日曜日の夕方といえば、サザエさん。

あの有名なテーマソングが始まると、
明日からの仕事や学校を思い出しながら、
ちょっぴり切ないような、でも、ほっとするような感じは、
日本人なら、多くの人がわかるでしょ?

さて。
サザエさんの原作(4コマまんが)も、一味違ったおもしろさがある。
初期のころの作品では、今の時代では伝わりにくいニュアンスもあるけれど、
それが、また味わい深い。

なんといっても、長谷川町子さんのセンスとユーモアが、
ときどき、社会をチクリとやるところなんか爽快。

そんな原作のサザエさんには、書籍に収録されていなかった作品が多数あった。
その幻となっていた原作を収録したのが「おたからサザエさん」シリーズ。



特に、原画で収録された作品もあるので、そちらも楽しみたい。

サザエさんは、間違いなく、日本の誇れる文化のひとつさ。
posted by さくらもち at 17:43| Comment(0) | キャラクター、人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: