2018年05月04日

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本

小学校の算数が苦手で、そのまま理系を避けながら、
文系の大人になった人は多いかもしれない。

でも、思うのだけれど、小学校で習った算数は、
なかなか面白かったはずなのだ。

それを思い出させてくれる本がコレ。



とくに、世のお父さんやお母さんにおすすめしたい。

問題の解き方がわかりやすいのは、もちろんなのだけど、
ありがたいのが、子どもたちへの教え方がまとめられている点。

解説は、足し算・引き算からはじまって、
どんなところでつまずきやすいかも教えてくれる。

親子で、算数が得意になろう!

ラベル:数学
posted by さくらもち at 17:07| Comment(0) | 絵本、児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: