2018年05月17日

さようなら、ヤングマン

「ヤングマン、さあ立ち上がれよ」
あの歌に元気をもらった人は、かなり多いと思う。

「Y、M、C、A 憂鬱など吹き飛ばして」
たとえば、友達とケンカして、口をきかなかったときでさえ、
この歌が聞こえると、どうしても身体が「Y」をつくるのだ!

’永遠のヤングマン’西城秀樹さんは、最後まで歌い続けた。

底抜けに明るくて、前向きな「YOUNG MAN」の歌詞のまま、
いつでも太陽のように輝きながら、時代を走り抜けたんだ。

ありがとう、ヤングマン。
ラベル:音楽
posted by さくらもち at 19:14| Comment(0) | キャラクター、人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: