2018年07月17日

AIが俳句を詠む

チェス、将棋、囲碁と、いろんな分野で、
人間を超えて見せたAI(人工知能)。

次に挑むのは、芸術、そして、文学か。

現在、北海道大学を中心に研究が進む「AI 一茶くん」。
なんと、人工知能が俳句を詠もうというのだ!

只今は、膨大なデータを学習中で、
まずは、写真から言葉を導き出すところから。

最終的には、その名の由来ともなった
「小林一茶」の世界観を表現できるかもしれない。

未来では、人間とAI、うまく共存できてるだろうか?
posted by さくらもち at 19:38| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: