2018年07月30日

2018年の夏、火星が大接近

赤く輝く星、火星。

7月31日の夜、火星が、最も地球に近づく。

方角は、南東で、天気が良ければ、
肉眼でも見ることができるかも。

火星は、だいたい、2年2か月の周期で、
地球に接近するけれど、今年は、とくによく見えるらしい。

8月、9月まで、明るく見えるので、
夏休みの研究課題にもできるね。
ラベル:天体
posted by さくらもち at 11:30| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: