2018年09月25日

トイレの近いひとへ「携帯トイレ」

頻尿(おしっこの回数が多い症状)の人は、
まず、トイレのことを考えてしまう。

だから、車やバスでの旅は、いつも不安である。

できるときに行っておこうと、最初に済ませるのだけど、
逆にクセになってしまって、また尿意がくるのだ。

頻尿対策の一番いい方法は、
”忘れてしまう”ことなんだけど、
いざ、そのときになると、なかなか難しい。

では、どうするか?

いつでも出していい状況をつくり出すのだ。

その究極のアイテムは、オムツ、
もしくは、パッドをつけておくことだろう。

でも、はじめは、かなりヘビーな選択肢だ。

そこで、入門編として「携帯トイレ」。



とにかく、持っておくだけでいい。
いつでも出せるとなると、なぜか、
トイレのことを忘れてしまえる。

長旅のお供にしてみては?
ラベル:防災
posted by さくらもち at 19:34| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: