2018年10月29日

超小型衛星は、すべてが何百分の1

宇宙時代・・・。

いまや、地球の周りは、衛星だらけだ。

そんななかで、最近、注目されているのが
「超小型衛星」。

一般的な衛星が何トンという重さなのに対し、
超小型は、人が持ち上げられるくらいの重量で、
なかには、1キロ未満のものもあるらしい。

それから、なんといっても、
開発費などコストは、かなり安くなるとのこと。

さらに、開発期間も、ずっと短くて済むというから、
これから、どんどん増えていくのではないかな。

宇宙時代、ワタシたちの時代。
ラベル:天体
posted by さくらもち at 17:42| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: