2018年12月04日

遠くへ行きたいのなら、どうするのか?

むかしの偉人が言ったそうな。

「遠くへいこうとするのなら、自分の馬をいたわれ」と。

つまり、自分だけではなくて、
自分を運んでくれるものも大切にせよということ。

今の時代なら、車となるのかもしれないけど、
今や若者の車離れは深刻である。

じゃあ、自転車か?

ワタシは思うんだ。
それは、人じゃないかと。

それは、家族や友人、職場の上司や同僚かもしれない。

いや、同じ時代を生きている人、
かつて、歴史上に存在した人々も。

ま、みんな仲良くやっていこうよ!
posted by さくらもち at 19:21| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: