2019年01月26日

あこがれの不労所得

不労所得(ふろうしょとく)。
労働しなくても得られる収入、または、その仕組み。

・・・すてきだ。

一般的なものでは、
預貯金による利息や株式・有価証券などの配当。
俗にいう、「お金」に働いてもらう状態。

もう少し資金に余裕のある場合なら、
マンションの家賃収入や駐車場経営など不動産利用。
こちらも、「資産」が資産を生んでいる状態かな。

ちょっと特殊なところでは、
印税や特許などの権利なんかもあるね。

そして、現代社会で忘れてならないのが、
「インターネット」だろう。

その入り口の入りやすさから、
たとえば、宣伝費や広告料収入で生活している人、
”ブロガー””アフィリエイター””ウェブライター”、そして、
”You Tuber(ユーチューバー)”は、あまりにも有名になった

そのキーワードは「訪問者数」「視聴数」。
つまり、いかに多くの人が自分の記事や動画を見るか。

人が気になるものや面白いことを探し出すセンス、
それから、それを形にすることさえできれば、
あとは自動的に人がやってくる。

・・・ま、現実は、それほど簡単ではないのだけど、
その方法を探し続けることが、おもしろいでしょ?


posted by さくらもち at 16:36| Comment(0) | ビジネス、お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: