2019年03月01日

未確認生物シリーズ「シーサーペント」

海の怪物として有名なシーサーペント。
その中でもっとも有名な写真が、こんなのだった。
シーサーペント.png
釣り船よりも大きい不気味な影、
長い巨体が水面近くを泳いでいる。

当時は巨大なウミヘビ説が有力だった。

では、私の見解である。

・巨大ウナギ 30%
・巨大ウツボ 20%
・サメ 20%
・未知の生物 20%
・遠近法による錯覚 10%

正直、断定はむずかしい。

魚の中にも、リュウグウノツカイなど長いものはいるし、
この海の深さが浅瀬なのかどうかにもよるだろう。

でも、グッとくるのは、
”海の怪物シーサーペント”という響きと
不思議なこの写真なんだな。
ラベル:UMA
posted by さくらもち at 19:19| Comment(0) | 謎・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: