2019年03月14日

怪奇現象シリーズ「魔の三角地帯」

不可思議な現象が起きるという三角地帯。

なかでも、大西洋上にある
「バミューダ・トライアングル」はもっとも有名。

その三角海域では、船や飛行機が操縦不能になり、
ときには、突然、消息不明になるといわれる。

→ なつかしい入門百科「世界ミステリーゾーン」紹介記事

さて、魔の三角地帯について、ワタシの意見を述べよう。

それは、偶然ではないか。
たまたま、同じような事件や事故が、近くで起こった。
その三か所を線で結べば、だいたい、三角形になるはずだよ。

関連性を求めようとする気持ちはわかるし、
もしかしたら、ほんとに法則があるのかもしれないけど。

じゃあ、どうするのがいいかって?

同じような事件事故を起こさないように、
そこにいるときは、気を付ければいいんじゃない!
posted by さくらもち at 18:04| Comment(0) | 謎・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: