2019年03月15日

絶滅動物シリーズ「マンモス」

かつて、地球が寒かった時代、
長い毛に覆われた巨大な象
「マンモス」たちは、生きていた。
マンモス.png
記録では、20世紀に入ってからも目撃情報があり、
もしかしたら、絶滅したのは最近だったのかもしれない。

そして、その痕跡は、はっきり残されていて、
いまもシベリアの永久凍土などから、
氷漬けになった冷凍マンモスが掘り出されている。

そして!

ついに、生きた細胞核を見つけたのである。
つまり、遺伝情報から彼らを復活させられる可能性が出てきた。

・・・ちなみに、思い出すが、マンモスの肉。
そう、はじめ人間たちの食料である。
→ 関連記事「ギャートルズのエンディング曲」

あの骨付き肉にあこがれた人は、けっこう多いんだよね。
ラベル:UMA
posted by さくらもち at 19:09| Comment(0) | 謎・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: