2019年04月03日

梅のつぼみ開く「令和」を手話で

新しい元号「令和」の手話が決定した。
発表した日本手話研究所によると、

上に向けて、すぼめた片手の指先を、前に動かしながら、ゆるやかに開く。

これは、出典である「万葉集」の詩から、
梅のつぼみが開花するイメージとのことで、
さらに、「前へ」は未来に向かう様子も含まれている。

絵で描くとこんなかんじ。
手話令和.png
言葉の美しさを上手に表現できているんじゃなかろうか。

これを機に手話もはじめてみようかな。

posted by さくらもち at 17:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: