2019年04月06日

古代ロマンシリーズ「モアイの全身」

イースター島に立つ巨大な人面彫刻、モアイ像。
その巨石像は約1000体もあり、どのように作られ、運ばれたかもミステリーとなっている。

その神秘的な存在から、失われた大陸や超古代文明なんかも語られるけど、
ワタシの興味は、ただひとつ。

モアイ像の身体だ。
モアイの体.png
顔があるんだったら、体もあってほしいでしょ。

それが、あったのだ!
けっこう昔、アメリカの調査隊が胴体も発掘した。

長い棒のような形状で、シンプル。
(ただし、胴体に彫られた彫刻はうつくしい)

もっと、ポーズを決めたタイプとかも埋まってないだろうか?

posted by さくらもち at 19:29| Comment(0) | 謎・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: