2019年04月18日

月が削られていくだって?

月には、大量の水があるらしい。
さらに、希少な金属”レアメタル”も埋まっているという。

だから、「ちょっと仕事に行ってくる」と、
月まで行って、現地の水を飲みながら、
金属を掘り出す時代が・・・

だが!

月は、だれのものか?

そう、みんなのものであり、つまり、だれのものでもない。

ワタシたちにできるのは、地球から月を眺めながら、
あそこには大きな夢があるんだと感じることだけ。

月は空にあるだけで、その価値を持っているのさ
ラベル:天体
posted by さくらもち at 19:13| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: