2019年06月29日

メガネ型のコンピュータ

子供のころに夢見た未来のアイテムといえば、
宙に浮く車、3Dの映写機、それから、
メガネで見るスクリーンだった気がする。

こちらは、スマホに対応するヘッドマウント・ディスプレイ

「スマートグラス」とも呼ばれてるウェアラブル・コンピュータ。

昔からある探偵グッズ「眼鏡型カメラ」は進化し、
今では、そのままインターネットにもつながる。

現実を見ながら、同時に仮想現実を見るのだ!

便利ではあるけれど、テストでカンニングなど、
不正な利用も増えるかもしれない。

でも、それは技術の進歩につきものなんだし、
考え出すときりがなくなってしまうので、
いずれいい方法が生まれるはずさ。

posted by さくらもち at 16:08| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: