2020年04月11日

ありがとう、東海道五十三次よ

東海道五十三次の旅も終わりに近づいている。
思えば、二百年前の東海道に、ワタシは自分の悲しみや憎しみを置いて来たのだと思う。

この55のシーンは、静かにそれを受け入れてくれた。次回、ゴールを迎えた後は、今度は自分自身の旅路が始まるのだ。

posted by さくらもち at 21:06| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: