2021年02月28日

がんばれ、火星探査ローバーのパーシー

火星探査ローバーのパーシー(パーサヴィアランス号)は、
NASAのプロジェクト「マーズ2020」で火星に送られている。

20台近いカメラと2つの録音用マイクを搭載していて、
火星の映像と音の記録を地球に送っているのだ。

火星の巨大砂嵐が有名だけど、それは”火星の声”かもしれない。

ラベル:天体
posted by さくらもち at 17:20| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: