2005年10月31日

感動するドラえもんのはなし

ドラえもん (35) (てんとう虫コミックス)


未来の猫型ロボット、ドラえもん。
誰でも一度は、家にもきてくれないかな〜と思ったよね。

いつもだらしないのび太がジャイアンやスネオを「ギャフン」といわせようとして、結局、どじを踏んで終わるパターンが多いけど、ときどき感動的な話もある。
ワタシが好きなのは「ドラえもんに休日を!」というお話だ・・・

ある日、のび太が、いつも迷惑をかけているドラえもんに一日休暇をやることにした。最初は心配だったドラえもんも、困ったときにこれを押せば戻ってくると「呼びつけブザー」を置いてデートに出かける。

その日、のび太はいろいろとつらい状況に出会ったけど、がんばってブザーは押さないようしていた。なんとかブザーを押させようとイジワルするジャイアンとスネオから逃げ切ったのび太は、今度はとなり町のガキ大将たちに捕まる。

そして、ボコボコにやられるのび太は、休日を楽しむドラえもんを呼ばないようにブザーを自分の手で壊したのだ。物陰から一部始終を見ていたジャイアンとスネオは、そんなのび太に感心して、ケンカに加勢する。

のび太も大人になったんだねー。コミック35巻。


posted by さくらもち at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター、人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック