2015年04月10日

おにぎらず

”にぎらないおにぎり”その名も「おにぎらず」。



見た目は、おにぎりというより、
サンドイッチやライスバーガーに近いかも。

作り方は簡単。

大き目の海苔(のり)の真ん中にご飯を広げて、
広げたご飯の上に具材を載せて、
その上にご飯を載せたら、
海苔で包んで、できあがり。

ご飯の中に挟む具は、
いろんなものを入れられるので楽しい。
個人的には、
カツやてんぷらなど揚げ物が好きだ。

それにしても、すばらしいネーミングだ。

ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ココナッツオイル

今、最も熱いダイエット食が、ココナッツオイル。

アルツハイマーの改善&予防に! ココナッツオイルでボケずに健康―1日大さじ2杯から 太りにくい! アンチエイジング効果も! (主婦の友生活シリーズ)

あの甘くてクリーミーな香りは、ちょっとクセになると思う。
ちなみに、ワタシは、北米のフィリピン雑貨店で勧められた紫色の(ムラサキいも)アイスでココナッツのファンになった。

さて、このココナッツオイルによるダイエット効果のキーワード「ケトン体」は、身体に蓄えられている脂肪を燃焼させる働きがあり、オイルに多く含まれる中鎖脂肪酸によって、身体中の血液にこのケトン体が増えていくのだ。

最近では、アルツハイマー型痴呆症の予防にもつながるという発見もされた。

だから、あらゆる食事にココナッツオイルをかけて食べる人は、おかしくないのである!

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

塩レモン

おいしい新調味料 塩レモン・塩ゆずレシピ


この「レモンの塩漬け」は、
スっパ美味しくて、梅干しなんかに近い。

そして、シンプルなのに万能な調味料で、
肉や魚介類はもちろん、野菜のドレッシングとしても最高なのだ。

個人的には、やっぱり、肉に合う。
脂身の多い牛肉には、さっぱりと。
脂肪の少ないささみなどには、うまみを出して。

子供の頃、カリカリ梅ばかりかじっていた人や、
皿うどんにプールができるくらい酢をかけて食べる人は、
間違いなくハマるだろう!!

ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

スープジャーのお弁当

ガテン系の弁当から流行して、今では、
幼稚園やオフィスなんかでも一般化してきた、
温かいお弁当。

保温効果の高い弁当箱や電気で温めるものまで、
いろいろなタイプがあるけれど、
今もっとも人気が高いのが、スープジャー。

奥薗壽子のスープジャーのお弁当 手づくりスープはカラダにやさしい!

スープジャーは、
真空断熱を利用した保温効果の高い容器で、
簡単な調理なら、その容器で作れるから便利だ。

たとえば、基本的な野菜の調理だと、

@適当な大きさに切った野菜を容器に入れる
A熱湯をそそぎ、1分間ほど温めたら、湯切り
Bスープの素や調味料を加えて、お湯をそそぐ

これだけで、美味しいスープやポトフができる。
朝作れば、ランチタイムまでに煮込まれて深い味になる。

さらに、米を使えば、リゾットやおかゆなども。
ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

フィリップス・ノンフライヤー

油を使わない揚げ物は、その「味」が問題だった。

たとえば、ずいぶん昔から、
油で揚げないポテトチップスなんかはあったけど、
あきらかに”おいしさ”が足らなかったのである。

しかし、その課題もクリアされるかもしれない。
ノンフライヤーの出現によって。

PHILIPS HD9220/27 [調理器具 電気フライヤー]

ノンオイルで美味しく揚げ物を作れる秘密は、

・空気と熱を利用すること
・80℃から200℃までの温度調整が可能なこと

なんかが大きいと思う。

これから先、もっと研究を進めて、
油で揚げたものを超える味を実現してほしい。
ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

さば缶ダイエット

イワシなど青魚の話題になると、
必ず出てくるのが「DHA(不飽和脂肪酸)」だが、
もうひとつの「EPA」にも注目が集まっている。

ちまたで話題の「サバ缶ダイエット」では、
そのEPAが主役になっていて、
”痩せるホルモン”の「GLP-1」を増やすのだ。

GLP-1ホルモンには、
脳の満腹中枢を刺激してくれること、
血糖値の急激な上昇を抑えてくれる
などの働きが認められる。

その「サバ缶」のレシピ本から選んだのはコレ。

ヤセるホルモンがふえる!さば缶ダイエット (別冊すてきな奥さん)

個人的には、サバの風味が好きなので、
強い香辛料や調味料でサバの風味を消さないレシピがいい。
posted by さくらもち at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

tacook(タクック)

家事に費やす時間を短縮して、
自分の時間を有効に生み出す「時短家事」。

その家事の中でも、もっとも時短したいのは、料理だろう。

そして、その夢をかなえてくれるのが、
ご飯とおかずが同時に作れるTIGERのIH炊飯ジャー「tacook(タクック)」だ!

TIGER IH炊飯ジャー 炊きたて tacook (3合炊き) ブラック JKU-A550-K
(一人用のミニサイズもあるよ!)

炊飯ジャーの内鍋の上にクッキングプレートをセットするだけで、
米を炊く蒸気を利用して、あらゆる料理が同時にできてしまうのだ。

特殊な構造になっているので、
ご飯におかずのニオイがつかない。

さらに、クックブック(レシピ本)が付いていて、
40種類のメニューができてしまう。

料理の時間を短縮させて、
料理教室に通うのも一興・・・。

ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

おからダイエットレシピ

ダイエットレシピに、おからは欠かせない。

大豆が原料なので、低カロリーなのに高たんぱく質、
そして、豊富に含まれる食物繊維は便秘の改善に役立ってくれる。

また、「豆乳の搾りかす」ということで安く手に入り、
(お豆腐屋さんではタダでくれるとこも)
節約レシピにもなるのだ。

定番は、
ひき肉と混ぜてハンバーグ、
じゃがいもの代わりにしてコロッケなど。

でも、やっぱり、一番は、卯の花。
パサパサした食感が気になるときは、
ダシや煮汁を多めに加えるとしっとり仕上がる。

満腹なのにみるみるやせる! おからダイエットレシピ

ちなみに、「おからパウダー」は、
脱水して乾燥させたおからをきめ細かい粉にしたもので、
パン、ケーキ、クッキーなどに加えるとしっとりした歯ごたえに。

前菜からデザートまで、あらゆる料理に使えて、
さらに、カロリーや出費まで抑えてくれる。
posted by さくらもち at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

酵素シロップ

ベジ&フルーツdeデトックス酵素シロップ―フルーツや野菜で手作り発酵酵素とアレンジレシピ


酵素シロップとは、
果物、野菜、ハーブなどを砂糖と漬けて発酵させた液体。
基本となる素材と砂糖の比率は、1:1。(水は入れない)

そして、上手に発酵させるためには、
毎日、手でかき混ぜることが大切。
つまり、自分の体に住んでいる微生物に協力してもらうのだ。

ブクブクと泡が出てくれば、発酵が順調に進んでいる証拠だよ。

でも、注意したいのが、「発酵」と「腐敗」を間違えないこと。
(雑菌が入ると腐ってしまう)
あきらかに臭かったりしたら、飲むのは止めよう。
違いが分からないときは、市販されているシロップで味を知るといいかも。

夏場は発酵も早いので、これからの季節はおすすめ。
含まれる酵素は、疲労回復など「夏バテ防止」になり、
同じく、乳酸菌の整腸作用や美容効果なんかも有名。

保存は、日に当てず、冷蔵庫などで。
春と秋に作って半年間が目安。

・・・良い菌とは、共存していきたい。
ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

いちばんやさしい基本のおかず

料理のレシピ本の選択には迷ってしまう。
たくさん、ありすぎて・・・。

そして、どの本にも個性があって、
紹介メニューが充実してるときているから、
ますます迷ってしまうのである。

そんな中から、ワタシが選んだのは、
成美堂出版の「基本のおかず」だ。

いちばんやさしい 基本のおかず

まず、定番メニューがそろっていることは言うまでもなく、
写真と解説の見やすい配置もいい。
(個人的には、手順がタテに並んでいるのがよい)

それから、時間経過で火加減を教えてくれるで助かる。
(ケータイ電波アンテナ風に)

・・・いつの日か、
レシピ本ランキングも作ってみたい。

ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理、食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする