2019年04月03日

梅のつぼみ開く「令和」を手話で

新しい元号「令和」の手話が決定した。
発表した日本手話研究所によると、

上に向けて、すぼめた片手の指先を、前に動かしながら、ゆるやかに開く。

これは、出典である「万葉集」の詩から、
梅のつぼみが開花するイメージとのことで、
さらに、「前へ」は未来に向かう様子も含まれている。

絵で描くとこんなかんじ。
手話令和.png
言葉の美しさを上手に表現できているんじゃなかろうか。

これを機に手話もはじめてみようかな。

posted by さくらもち at 17:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

新しいのに、慣れ親しんだ元号

令和。

聞きなれているようで、新しい響きだ。

まず、万葉集からというのがいい。

それから、
平成の前の元号で使用された「和」が再び付いたのは、
昭和へのあこがれとリベンジにも感じられる。

さらに、「令」の方は、とらえ方によっては、
圧力を感じさせることばなんだけど、
「和」と並んだことで、なんだかイイ感じ。

ワタシがグッときたのは、とあるハンコ屋さんの感想。
”令の字は、とがっているけれど、和の上だと様になる”だよ。

さあ、みんなで素敵な時代をつくろうよ!

posted by さくらもち at 18:32| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

小象たち、泥沼から無事脱出

また一つ、心なごませるニュースがとどいた。

それは、タイ国立公園でのできごと。

ゾウの赤ちゃんたち6頭が、泥沼から出られなくなった。
かわいそうに、彼らは、何日間も閉じ込められていたようで、
親ゾウたちともはぐれてしまっていた。

そこで登場したのが、公園のレンジャー部隊だった。
心優しきヒーローたちは、子ゾウたちがはい出れるように、
沼のふちをなだらかにしてやったのだ。

・・・そして、無事、脱出に成功した子ゾウたち。
かわいいお尻をふりながら、森に帰っていく姿は、
世界中にホッコリ感をあたえてくれたよ。



posted by さくらもち at 17:29| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

教科書にQRコード

今後、小学校の教科書にQRコードが載るようになる。

QRコードといえば、スマホやタブレットなんかで読み取ると、
特定のURLにリンクされ、音声や動画なんかを見れる機能。

全科目に対応するとのことだけど、
とくに期待されるのが「英語」。

発音はもちろんのこと、耳と目から情報を入力すると、
学習効率は格段に高まるだろう。

これから未来を担う人材は、生粋のデジタル世代。

posted by さくらもち at 18:58| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

もうすぐ、新元号が発表されるね

平成の次の元号。

その発表は、2019年4月1日正午ごろとのこと。

さて。

最近、元号に関する面白かったニュースといえば、

あの小渕官房長官が掲げた「平成」の書が、
長い間、行方知れずになっていたのだけど、

最近になって、タレントのDAIGOさんの実家で見つかった!
というはなしである。

ま、DAIGOさんのおじいさんが、
竹下登元総理ということを考えれば、
不思議ではないのかもしれない。

・・・では、発表を待ちたい。
posted by さくらもち at 19:42| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

日本の幸福度ランキング2019

国連の発表した今年の「世界幸福度報告」。

世界156か国中、
日本の順位は・・・58位・・・。

去年より下がってしまった。

ちなみに、幸福度は、

 ・国民一人当たりの国内総生産(GDP)
 ・社会支援
 ・健康寿命
 ・社会的自由
 ・他者への寛容性
 ・汚職のなさ

を基本に求められる。

いつも上位を占めるのが北欧諸国で、
日本は、健康寿命は上位に入るのだけど、
それ以外では、あまり良い結果を残せていない。

ただし、あくまで、この調査は主観によるところで、
このデータがすべてではないんだけどね。

そう。
幸福感は、自分たちの心の持ちようさ。
posted by さくらもち at 18:32| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

変装ゴーン、脱出に成功するの巻

変装大脱出、成功す!

保釈されるカルロス・ゴーンさんの姿を捕えようと、
東京拘置所の出口には大勢の人が待ち構えていた。

ところが、煙にまいたのだ!
作業員に変装するという裏技で。
ゴーン変装.png
さらに、乗り込んだ車も、
大きく立派な車の横にある軽のワゴン車。
(それも他社製である)

計算されていたのは、
彼が出てくる少し前に、同じ出入り口から、
同じ制服を着た作業員が建物に入っている点だ。

作業員が二人になって出てくることを
不審に思う人は少なかっただろう。
なぜなら、いくつかの時間差もあったからだ。

慌ただしい玄関を涼しい顔で通り過ぎる姿は、
思い出すとニヤリとさせるシーンだった。

posted by さくらもち at 19:22| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

ぽっちゃりネズミ救出されるの巻

これは、世界をほっこりさせた動画である↓

https://www.youtube.com/watch?v=SFKxhsIWu9E

西ドイツの街で起きたできごと。

マンホールのふたの穴に引っかかっていたのは、
太ったネズミだった!

彼は必死にもがいているが、体はスッポリはまっている。
その状況を救ったのが、大勢の消防士たちだ。

最終的には、みんなでふたを持ち上げて、
無事にネズミを救出することができた。

とかく人間社会から嫌われがちなネズ公であるが、
彼らが困っている状況では、
助けてやりたくなるのが人情。

・・・世界は平和である。
posted by さくらもち at 18:47| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

はやぶさ2はタッチしたのさ

探査機「はやぶさ2」が、
小惑星リュウグウに着地。

リュウグウは、岩凹だらけで、なかなか、
着地点が見つからなかったらしいんだけど、
やっと見つけた直径6mのスペースに、
タッチすることに成功したんだってさ。

これは、スゴイことだよ。

だって、地球から3億キロ以上離れた場所で、
冷静に着陸地点を探し出して、
たったの一回で成功したんだもの。

先輩にあたる「はやぶさ1」は、たくさん失敗した。
でも、それは、無駄ではなかったんだ。

だから、諸君よ。

たった数回の失敗で、あきらめてしまうのは、
あまりにも”もったいない”ということさ。
ラベル:天体
posted by さくらもち at 19:31| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

今夜、スーパームーンは見えるのか?

今夜は、今年、一番大きな満月を見れる日。

だが、しかし・・・。

日本列島は、雨模様。

雨は上がってくれたんだけど、
ワタシの町の空も、雲が多い。

どうか、雲よ。
今夜から明日にかけては、
ちょっとだけ、どいていてくれないか?

でも、厚い雲の上でも、大きな月は輝いている。
ラベル:天体
posted by さくらもち at 18:06| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする