2019年05月10日

母の日ギフトは、原点に

日曜日の5月12日は、母の日。
お母さんたちに日頃の感謝を伝えよう。

でも・・・。
毎年、悩むのが、なにを贈るかだ。

そこで、今回提案したいのは、
”原点に戻ろう”。

つまり、赤いカーネーションさ。


たとえば、
ママの似顔絵とカーネーションのコンビは、
最高のギフトだったよね。

がんばっている日常に咲く一輪の花。
posted by さくらもち at 17:57| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

いい時代になりそうな予感

令和がはじまった。

じつに個人的なことなんだけど、
なんだか、いい時代になりそうな気がする・・・

その根拠をあげるなら、
今年一年、今年の元日、令和が始まる今日の運勢、
すべて自分の星座が最高だったからだよ。

なに、迷信だって?

イイじゃないの。
”イワシのあたま”だって、信仰の対象になるんだ。

信じていれば、道は開けるのさ。

もう一度、言おう。
令和は、すばらしい時代になる!

posted by さくらもち at 08:53| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

どんな時代だったか?平成

明日まで平成。あと1日ある。
とりあえず、掃除をしたよ。

あとは、自分の平成がどんなだったかを
静かにふりかえってみるつもりさ。

うまくいったこと、いかなかったこと。
手に入れたもの、失ったもの。

ま、おおむね、よかったと思えるな。

でも、やり残したことも多くて、
これは令和に持ち越しだ。

平成よ。成長させてくれて、ありがとう!
posted by さくらもち at 16:32| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

ことばにしてみようよ

ひさしぶりの春の雨。
風も強くて、かさがゆれる。

必死になって、どしどしと進んでいる間は、
心が悲しみから解放されている気がした。でも、

・・・かなしい。

えらい人が、こんなことを言ってたんだ。

強いふりをしている自分に、
お医者さんが言った。”素直になりなさい”

だから、自分は「ほんとうは怖い」と言った。
そうしたら、怖くなくなった。と。

ことばにすることで、たすけられたのだ。きっと・・・

posted by さくらもち at 18:35| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

ハザードマップとにらめっこ

生活が安定していて、落ち着いている。

そんなときにこそ、見ておきたいのが、

ハザードマップ。

自分の住んでいる場所について知っておくことは重要だよ。

いつ自然災害が起こるかは、だれにも予測できない。

ワタシたちにできるのは、それが起きた時、
なにが最善かを判断することじゃないかな。

自分の街の名とハザードマップで検索はできると思う。

たとえば、避難場所を探すとき、
近いという理由で選ぶのは、ときに間違いなんだ。

その避難経路は、水害に弱いとか、交通量が激増するとかわかる。


余裕のある時、なんども見直してほしい。



ラベル:防災
posted by さくらもち at 19:08| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

三角と四角がはまる時代

「令和」の英語表現は「Beautiful Harmony」となった。

さて。
漢字の意味もすばらしいと思うけど、字の形もイイよね。

「令」は、三角形で少しとんがったイメージがあるんだけど、
その下やとなりに「和」のどっしりした四角形があるとしっくりくる。

なんというか、”攻めと守り”みたいな。

その意味するところの「調和」を生み出している気がするんだ。
いろんな個性がしっくり収まる・・・そんな時代にしよう。

posted by さくらもち at 16:01| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

風邪なのか、花粉症なのか、わからない

くしゃみが出る。

最近、流行しているインフルエンザか?

いや、まてよ。

そろそろ、あの季節じゃないか。

そう、花粉症。

でも、この季節は、風邪か花粉症かの判断がむずかしい・・・。

ワタシの場合、目のかゆみがあるかどうかで判断する。
だいたい、鼻水と目のかゆみがあれば、花粉であるはず。

諸君。

街中で、くしゃみが止まらない人を見かけたら、
そっと「ブレスユー」を唱えてやろう。

西洋のおまじないさ。
posted by さくらもち at 19:14| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

空をながめていると涙が乾くんだぜ

こどものころから、よく空をながめていた。
周りの大人から「おまえは大物になるだろう」
と言われたものだ。

空の色を見ていたのか、雲の動きを見ていたのか、
わからないけれども、ずっと見ていられたのだ。

学生時代は、夕焼けが好きだった。

大人になってからは、星空を見ることが増えた。

疲れたときは、仕事をさぼって空を見ていた。
ある日、空を見ていたワタシを見ていた上司から、
呼び出されて怒られたのも、いい思い出。

もしも。

生活に疲れているのなら、空をながめてみたまえ。

とにかく、ストレスでいっぱいになった頭の中を
”空っぽ”にするんだよ。

なにがいいかって?
顔を上に向けるのがいいんだな。

しばらく、ぼーっとしたら、また、戦場に戻るのさ。
posted by さくらもち at 19:32| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

「コタツムリ」もしくは「こたつヤドカリ」

最近、あまり見かけなくなったもの。
ワタシの場合、そのなかに「こたつ」がある。

こたつには、あたたかい思い出がたくさんあって、
家族のだんらんや友達との交流の場だったり、
大晦日の紅白と正月のお節料理なんかもなつかしい。

ただし、注意すべきは、あまりの居心地の良さに、
動けなくなってしまうことであろう。

そのまま、うたた寝は風邪をひくリスクが高く、
さらに、場所の取り合いからケンカに発展することも。

・・・そんな環境から生まれたのが、
「コタツムリ」や「こたつヤドカリ」である。

そう、こたつを背負ったまま部屋を移動するスタイルだ。

便利なのが、大人から怒られそうになると、
頭をこたつに引っ込めて「カメ」スタイルにチェンジできる。

近年、エアコンや電気カーペットが主流になってしまったけれど、
ときどき、あの”四角形”が、たまらなくいとおしくなる。
posted by さくらもち at 17:16| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

ちょっとだけ古い名言「いまをいきよう」

「いまをいきろ」っていうのは、何度も聞いてきたさ。

なんとなく言いたいことは、わかるんだけど、
いまだ、しっくり来ないのである。

たぶん、ことばの意味するところは、こうだと思う。

過去の失敗や後悔は、取り戻せない。
未来のことは、誰にもわからない。

だから、
”今いるところに集中しなさい”
ということではないかな。

この言葉にピンと来た人がいるなら、
「ロバート・へリックさんの詩」紹介ページへ

もうひとつ、ヒントになる言葉があるよ。

「未来とは、今である」
たしか、ミードさんという人だったか。

そう、「今」が良くなければ、これから先も良くないということ。
だから、ワタシたちは、生きている「今」に全力を尽くそう!
posted by さくらもち at 18:48| Comment(0) | INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする