2010年09月02日

外国人の大疑問

ちょっと前まで海外の学校の教科書が、
日本文化について、
今でも侍がいると教えてたのは、有名な話・・・ふらふら

世界にグローバル・スタンダードが進んで、
文化なんかの国境が低くなったとはいえ、
やっぱり、他の国の文化を不思議に感じることもある。

ワタシたちは、当たり前にやってる生活は、
海外から来た人たちに、どのように感じられているのかナ?

↓↓ この本、とくに日本語の「て、に、を、は」は、ちょっとタメになるよexclamation

ラベル:国語
posted by さくらもち at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

新13歳のハローワーク

世の中には、たくさんの職業があるんだねー。
中学生のときから、
いろんな選択肢を知っておくことは大切だと思うよ。

今回、紹介する本は、
2003年のベストセラー、村上龍さん著『13歳のハローワーク』改訂版です。

大人もためになる一冊です。
↓↓↓

posted by さくらもち at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

マッチで旅するヨーロッパ

元気のないときは、
いろんな色を眺めるといい。
それもケバケバした派手な色よりも、
ちょっと色あせた感じがいい。

煙草やお酒の広告もオシャレだけど、
マッチ箱の絵は、ほのぼのしたセンスがある。
日本のマッチ箱は、ちょっとかたい感じがするけど、
ヨーロッパのは、かわいいのが多い。

ぜひ手元においておきたい一冊です。↓


posted by さくらもち at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

プレジデント Family (ファミリー)



プレジデント Family (ファミリー) 2010年 10月号

今回、紹介する雑誌は、
毎月18日発売の「プレジデントファミリー」。

親子で楽しめる、ちょっと知的な雑誌です。
最新号の記事で、ワタシがおすすめしたいのが、

「電車のダイヤはどうやって作られているの?」

ずーと知りたかった謎が、やっと解けた感じexclamation×2
なるほど、こんな表を作るのかと感心しっぱなしだよ。
posted by さくらもち at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

もしドラ

本屋さんに並んでる本で、よく目にする「ドラッカー」。
世界中のビジネスマンから、”マネジメントの神”とまでいわれる経営学者。

そのドラッカー経営学関連の書籍はたくさんあるけど、
これは、とても変わった視点から書かれている。

ドラッカーと女子高生という、ほとんど接点がない結びつきがおもしろい。
経営とかビジネスとか、あんまり興味のなかった人でも楽しめるかも。

posted by さくらもち at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

速聴

脳の情報処理速度を上げると
集中力や記憶力なんかも上がるという。

CDで2倍速、2、5倍速、3倍速、
最終的には4倍速で文章を聴けるようになる。

はじめて2倍速を聞いたときは、さっぱり聞き取れなかったのに
4倍速を聞いた後で2倍速を聞くと・・・
あら不思議。
はっきりと聞き取れるよ耳耳


posted by さくらもち at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

速読術


情報誌やビジネス書は、速読で目を通そうexclamation

「読む」のではない。「捕らえる」のだ。
なんだか、インドの山奥で修行してるみたいだたらーっ(汗)

速読で肝心なのは、目の動かし方。
トレーニングしてれば、だんだん慣れてくるよ。
ある日、自転車に乗れるようになったのと同じさわーい(嬉しい顔)

でも最初は、目が回るからホドホドにね・・・


posted by さくらもち at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

古武術介護

これからは「介護ビジネス」が・・・なんてこと以上に、
「介護」は、身近なものとして誰にでも必要になるでしょう。
いつかはね。

なので古武術の動きを利用した介護方法を紹介。

すごいのは、コツをつかめば体の使い方で簡単に重い物を運べます。
例えば、女性でも自分より重い人をベッドからイスへと動かしたりできるのです。
テコの原理とか滑車とか、小さな力で大きなものを動かすやり方に近いのだとか。

昔の人は、ちゃーんと有効な身体の使い方を知っていたのだねぴかぴか(新しい)
ワタシも、たまには車や電車から降りて歩こうかな・・・。

posted by さくらもち at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳にいいこと

生きてると良いことばかりじゃないよね。
ムカムカ、トゲトゲすることもたくさんちっ(怒った顔)

でも寝るとき布団に入ったら、
悪いことは忘れちゃう。
今日一日で起こった楽しく、癒されたシーンだけ思い出す。
ひとつひとつ思い出していくうちに4つ目くらいには夢の中眠い(睡眠)

みんなも今日、何に感謝したか「感謝の日記」をつけてみようexclamation×2


posted by さくらもち at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

ターシャの生き方



アメリカの絵本作家で園芸家でもあるターシャ・テューダさん
(残念ながら昨年お亡くなりになった)。
商業世界に背を向けて、
田舎で自然に囲まれながら豊かに生きていた。

彼女のライフスタイルは、なぜかワタシたちを惹きつけるぴかぴか(新しい)
生活にちょっぴり疲れたときは、田舎で生きているおばあちゃんを思いだそーexclamation&question
posted by さくらもち at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする