2005年11月28日

紅茶を楽しむ

「一休み」・・・
アメリカでは、COFFEE BREAK。
そしてイギリスなら、TEA BREAK

紅茶は、緑茶なんかと違って葉っぱを発酵させる。
健康飲料としても有名だよね。
そして、その歴史を知って飲むともっとおいしくなるのでは?

紅茶にも「ティー・インストラクター」という資格があるのです。
興味のある方は、日本紅茶協会のホームページへ↓
http://www.tea-a.gr.jp/


紅茶に「旬」があることを知っていましたか?
おいしい紅茶にはおいしい理由があります

<12ヵ月の紅茶カレンダー>
1月 ダージリンオータムナル/お正月を楽しむビュッフェパーティ
2月 ケニア/寒い朝のモーニングティー
3月 ヌワラエリア/雛祭りちょっとおしゃれに
4月 ディンブラ/初めてのおもてなし
5月 ダージリン1stフラッシュ/母の日は花咲く庭で
6月 ニルギリ/雨の日のティータイム
7月 ジャワ/カレーランチパーティー
8月 ダージリン2ndフラッシュ/夏の夕暮れのハイティー
9月 アッサム2ndフラッシュ/長月のお茶会
10月 ウバ/懐かしい映画を楽しむティータイム
11月 祁門(キーモン)/ときにはシノワズリー
12月 正山小種(ラプサンスーチョン)/大人のクリスマス
ラベル:レシピ
posted by さくらもち at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・検定、職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

はたらく



”生きがい”ってなんだろう?
はっきりとは分からないけれど、
かなり「仕事」とくっついてるものじゃないだろうか。

子供のときから、「これだ!」って仕事を見つけて目指してる人は幸せだろう。
まだまだ決められずに探している人も、必ず見つかるときが来るだろう。

世の中には、ワタシたちが考えている以上にたくさんのやりがいがある職業があるのさ!!
posted by さくらもち at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・検定、職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ブライダル・コーディネーター

ブライダルコーディネーターになるには―新郎新婦のため幸せと感動をよぶウエディングを! (なるにはBOOKS)

「結婚」、それは新たなる始まり!!
(ま、”人生の墓場”なんて不吉な表現もありますがふらふら
愛を誓った二人。でも結婚式って、どうやってすればいいの!?

アンサー!結婚式のプロフェッショナルにまかせて。

なりたい!!ブライダルコーディネーター

なりたい!!ブライダルコーディネーター
著者: 大栄出版編集部; 新品 Y 1,260



結婚式の演出家 ブライダルコーディネーターになりたい

結婚式の演出家 ブライダルコーディネーターになりたい
著者: 東 潔; 新品 Y 1,220







一般的には、ブライダル・コーディネーターのほかにも「ウェディング・プランナー」、「ウェディング・プロデューサー」という呼び名もあり、その職業の呼び名は統一されてないらしいです。
ホテルや結婚式場なんかで働きたい人が対象。プランや式場の手配。大道具、小道具に効果。
新郎新婦の世話など。「幸せ」の演出家といったところ。やりがいや喜びを求めるなら、とてもよい職業だと思います。

下は、社団法人 日本ブライダル事業振興協会のホームページです。
詳細を知りたい方はいってみてください。

http://www.bia.or.jp/index.html

ちなみにワタシは、結婚式場で配膳のバイトをしていた頃、
よくもらい泣きをしていましたわーい(嬉しい顔)
posted by さくらもち at 18:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 資格・検定、職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

アロマテラピー検定ってなに?



臭覚を刺激すると脳にも心にもいいっていうよね。
さて。
年2回、全国主要都市でアロマテラピー検定が行われる。
2級(:自分で楽しみ、健康維持する目的)から
1級(:家族や周囲の人と楽しみ、健康維持する目的)があるよ。



興味のある人は、いってみては?
http://aromakankyo.or.jp/
posted by さくらもち at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・検定、職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

色彩検定ってなに?



文部科学省認定の技能検定。

色に関する知識と技能をみて3級から1級まであるらしい。

色のプロフェッショナルか。カラフルな未来になるな。


興味のある人はいってみて
http://www.aft.or.jp/index.htm

posted by さくらもち at 19:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 資格・検定、職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする