2012年09月12日

眼ヨガ

眼ヨガ―龍村式ヨガ健康法 疲れ目、近視、乱視、老眼、ドライアイ、眼精疲労などの悩みを改善!


眼ヨガは、目の疲労を回復する方法。

眼の運動、ヨガ、呼吸法、ツボ刺激など、
いろんな運動を組み合わせて行う。




目の疲れやかすみ目なんかは、
首や肩のコリなども影響しているため、
身体全体の緊張を解き、
血流を良くするのが目的になっている。

実際、ちょっと試しただけでも、
視界がクリアになった気がする。

以下、目周辺を温める「照気法」は、
蒸しタオルなどが手元にないときに試されたい。

@手をこすり合わせて温める
A左右の手の平をお椀にする
B目を閉じて、右手を右目に、左手を左目に軽くあてる
C息を吸う
(このとき、手のひらからエネルギーが入ってきているイメージで)
D息を吐く
(このとき、身体から疲れが抜けていくイメージで)
※呼吸は4、5回くりかえす

大切なのは、リラックスすること。
目も大切に。

 
 
posted by さくらもち at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

停滞期とは

「太りグセ」が「やせグセ」に変わる!リバウンドセロダイエット

ダイエットの過程で、
必ずやってくる「停滞期」。

ダイエットを始めてから、
順調に体重が減っていたのに、
あるとき、パタッと減らなくなる時期のこと。

これは、身体の防衛反応で、
一時的に脂肪が燃えにくくなっている状態なのだ。

つまり、順調に進んでいる証拠なので、
停滞期対策としては、
今の体重を維持すること。
ダイエットを続けることだよ。

ここであきらめたら、
それが、リバウンド。

ま、あせらず、のんびり過ごしましょう。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

トウ・グリッパー

大山式ボディメイクパッド Toe Gripper ホワイト


足の指を広げる快感をご存じだろうか?

ワタシの「足指広げ」は筋金入りで、昔から暇さえあれば、
インクの切れたペンなんかを(合計8本)はさむことを習慣にしていたし、
6年ほど前からは、ゲルマニウムボール付きの足指スポンジなどを愛用していた。

そんな感じで、「足指間パッド」
Toe Gripper(つま先固定器)にも興味を持ったのである。

健康になる理由としては、

・足裏全体で地面を踏めるので、均等なバランス力を養える
・正しい姿勢になるので、歪んでいた部位(外反母趾、O脚、骨盤のズレなど)を正常に戻す
・体の重心と頭の位置が正常になるので、首や肩こりを軽減する

などがあげられる。

ワタシの場合は足指上級者(?)なので、装着時にも違和感がなかった。
うれしいのが、靴や靴下の中でも、つけていられること。
慣れれば、一日中つけていられるよ。

Mサイズ(22cm〜24cm)
Lサイズ(25cm以上)

posted by さくらもち at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

無添加で洗おう

体を洗うボディソープなどは無添加のものを使う。
だから、贈り物や景品などで貯まった
普通の石けんなんかは、もっぱら手洗い用になる。

無添加の良さは、乾燥肌を防いでくれるとこだ。

身体には、自分できれいにしていこうとする自浄作用があるから、
あまり強い化学薬品で洗い続けると機能が衰えてしまう気がするのだ。

でも、添加物のなかで、
ハーブエキスなど自然抽出のものは、良しとする。

無添加製品を探してみよう!
→ 「無添加ボディケア」へ

posted by さくらもち at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

リバウンドゼロ・ダイエット

「太りグセ」が「やせグセ」に変わる!リバウンドセロダイエット


リバウンド。

一度でもダイエットを経験した人なら、
誰もが知っている難敵である・・・。

そのタイトルに呼ばれて、
一気に読んだ本が、増田美加さん、田中景子さんの
「リバウンドゼロダイエット」
である。




まずは、自分の体質を探すとこから始まる。

「糖質太り」
「脂質太り」
「水太り」
「燃焼不足」

の4パターンの中から、
自分がどれに当てはまるかを知って、
それぞれにあった食事をしていくというもの。

敵を知り、己を知れば・・・
ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

腹だけ痩せる技術

腹だけ痩せる技術 (メディアファクトリー新書)


ダイエットをするとき、
もっとも脂肪の落ちにくい場所
・・・それは、お腹である。

「腹だけ痩せる技術」は、
新書のダイエット本の中でも特に、
その理論にスジが通った印象をうけたよ。




一番重要なのは「姿勢」で、
背筋を伸ばすだけで見た目が変わる。
そして、正しい姿勢を保持するために、
効果的なトレーニングで背中の筋力をきたえる。

さらに、食事や呼吸法など、
総合的に「お腹をへこませる」
アプローチが書かれている。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

経絡リンパマッサージ

「経絡リンパマッサージ」デトックスダイエット


指圧、針や灸などで良く聞く「ツボ」。
東洋医学では、「経絡」として有名である。

それから、もう一つのキーワード、「流れ」。
気の流れとか、血の流れとか・・・。

つまり、ツボというのは、その流れの要所にある場所。

人の身体の中には、血管のほかにも、リンパ管というチューブが張り巡らされていて、このリンパ管の中を流れるリンパ液をスムーズに流すことが健康につながると言われている。

そして、その方法のひとつにリンパ・マッサージがあるのだ。
正常な流れを取り戻すことは、全体的な体の不調の改善につながる。
もちろん、その過程の中に「ダイエット効果」もあるのだ!

身体には、自動的に治る「自然治癒力」が備わっているんだね。
ワタシたちは、その邪魔をしないように生活をしなきゃいけない・・・。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

バンテージ・ダイエット

バンテージダイエット【特別付録 バンテージバンド付】~夜3分間のバンドエクササイズで即効美腰・美脚!~


バンテージダイエットは、ゴム製のバンテージを使って、
体の部位(とくに股間節、骨盤など)を締め付けながらエクササイズを行う。




注意点は、
締め付けから解放された後の血流の流れが気持ちよくって、
ちょっとクセになっちゃうけど、目安である1日3分を守ること。

「加圧トレーニング」で知られているように、ある程度、血流を制限して負荷をかけるやり方は、普通にトレーニングするより燃焼効果を高めるのだとか。そのため、冷え症やむくみ解消にも効果がある。

ついでに、「ふんどし」効果というのか、締め付けている間は、やる気が出ている気がする・・・。
ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

下半身やせメソッド

見たままできるDVDつき リバウンド率ゼロ! EICO式下半身やせメソッド (主婦の友生活シリーズ)


「下半身」は、大きなダイエット目標の一つ・・・。




この書籍は、トレーニング解説のDVD付きで、
ヒップ、ふともも、ふくらはぎ・・・と、
下半身の部分を絞っていく方法が紹介されている。

ちなみに、コーチのEICOさんは、20キロの減量に成功して、準ミス日本を受賞したのだとか。

トレーニング名に、「ごろ寝」や「大の字」など、
うれしいキーワードが入っているのだけれど、
全体的に、ちょっとハードで中級者向けのトレーニング内容かも。

・・・たとえば、「Zのトレーニング」。

正座の状態から、
ふとももをまっすぐに立てて、身体を「L」字に、
それから両腕を水平に伸ばし、状態を斜めにして「Z」の形にして、
そのまま保持するのだ!
この体勢、笑っちゃうくらいブルブルする。
でも、太ももの表側や腹筋には、かなり効果がある感じだ。

この夏、しっかりと汗を流そう!
ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

エアなわとび

楽しく回すだけ! エアなわとびダイエット (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)


大人になってから、なかなかできないもののひとつに「縄跳び」がある。
外でやるのは抵抗があるからといって、家の中でもやりにくい(うるさいし、せまい・・・)。

縄跳びは、リズム感をつけてくれる。

個人的に好きな理由は、
一定のリズムで単調な作業をくりかえしているとボーとしてきて、
「無」の境地???みたいな状態になるのが、心地よいから。

さて。

この「エアなわとび」は、家の中でもできる。



ちょうどいい重さのグリップの先には、
おもりがついているので、回しやすい。

ロープでつながっていないので、
座ったり、腹筋をしながらクルクルできる。
ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする