2012年10月02日

スロトレ

スロトレ完全版 DVDレッスンつき


スロトレ。
東大教授であり、ボディビルダーだった
石井先生の提唱するスロー・トレーニングのこと。

その運動の特徴は、
軽い負荷で、
ゆっくりと、
休まずに、
行うことである。

そうすることで、
筋肉を緊張させたまま運動を行えるので、
激しい運動と同じ効果を、短時間で得られるという。
特別な道具のいらない加圧トレーニングともいわれる。

うれしいのが、
関節を痛めにくく、
血管や心臓にも負担をかけないことだ。

さらに、
筋肉の修復のために成長ホルモンの分泌が活発になるので、
美肌効果、骨の強化にもつながる。

ただし、
ダイエット効果を狙うためには、
スロトレをした後に、有酸素運動をしなければならないとある。
こうして、はじめて燃焼効率が高まるという。

ワタシが、これを知ったきっかけは、
「スロー」と言う言葉に反応したからだ。
なるべく、無理をしないでいきたい。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

便活ダイエット

たくさんの健康法やダイエット法を試してきて、
分かったことの一つには、
老化防止のカギはにあるということ。

腸内に溜まった便の出す毒素の害は、
すぐに肌荒れや吹き出物などでも現れる。

だから、時々お腹を下すことも悪くないんじゃなかろうか。
(あくまで自論だけど・・・)

さて、小林弘幸先生の書かれた「便活ダイエット」

便活ダイエット 〜便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール〜 (美人開花シリーズ)

ちなみに「便活」とは、便秘解消活動の略。

食べた分だけ、きちんと出せる体を作るために、
どのように生活すればいいのかを教えてくれる。

まずは、便秘のタイプ。

・便を押し出す力が弱い
・直腸や肛門から溜まった信号が送られていない
・ストレスによって腸が働いていない

自分は、どれにあてはまるのか?

そして、胃腸の働きを促進する副交感神経は、
どのように活性化させるのか?

その辺の方法を解説してくれます。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

肩甲骨ダイエット

最強の5分間「肩甲骨」ダイエット 肩こりや冷え、むくみもすっきりとれる! (ひと目でわかる)


肩甲骨(けんこうこつ)を動かしてダイエットする。

なぜ、肩甲骨なのかというと、
その周辺の筋肉を動かすと、
褐色脂肪細胞が刺激されるから。

褐色脂肪細胞というのは、
体温維持のために、
脂肪を燃やす働きがある。
(貯める方は、白色脂肪細胞)



さらに書籍では、
効果的な運動方法に加えて、
脂肪が燃えやすい体質づくりのため、
体内酵素の重要性なども教えてくれる。

たとえば、朝食に果物をとった方がいいとある。

それは、体内にある酵素を消化に使わず、
できるだけ代謝に使いたいので、
酵素を多く含む果物で酵素を補給するためだ。

普段、使わない場所にも、
スポットを浴びせてみよう!
ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

眼ヨガ

眼ヨガ―龍村式ヨガ健康法 疲れ目、近視、乱視、老眼、ドライアイ、眼精疲労などの悩みを改善!


眼ヨガは、目の疲労を回復する方法。

眼の運動、ヨガ、呼吸法、ツボ刺激など、
いろんな運動を組み合わせて行う。




目の疲れやかすみ目なんかは、
首や肩のコリなども影響しているため、
身体全体の緊張を解き、
血流を良くするのが目的になっている。

実際、ちょっと試しただけでも、
視界がクリアになった気がする。

以下、目周辺を温める「照気法」は、
蒸しタオルなどが手元にないときに試されたい。

@手をこすり合わせて温める
A左右の手の平をお椀にする
B目を閉じて、右手を右目に、左手を左目に軽くあてる
C息を吸う
(このとき、手のひらからエネルギーが入ってきているイメージで)
D息を吐く
(このとき、身体から疲れが抜けていくイメージで)
※呼吸は4、5回くりかえす

大切なのは、リラックスすること。
目も大切に。

 
 
posted by さくらもち at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

停滞期とは

「太りグセ」が「やせグセ」に変わる!リバウンドセロダイエット

ダイエットの過程で、
必ずやってくる「停滞期」。

ダイエットを始めてから、
順調に体重が減っていたのに、
あるとき、パタッと減らなくなる時期のこと。

これは、身体の防衛反応で、
一時的に脂肪が燃えにくくなっている状態なのだ。

つまり、順調に進んでいる証拠なので、
停滞期対策としては、
今の体重を維持すること。
ダイエットを続けることだよ。

ここであきらめたら、
それが、リバウンド。

ま、あせらず、のんびり過ごしましょう。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

トウ・グリッパー

大山式ボディメイクパッド Toe Gripper ホワイト


足の指を広げる快感をご存じだろうか?

ワタシの「足指広げ」は筋金入りで、昔から暇さえあれば、
インクの切れたペンなんかを(合計8本)はさむことを習慣にしていたし、
6年ほど前からは、ゲルマニウムボール付きの足指スポンジなどを愛用していた。

そんな感じで、「足指間パッド」
Toe Gripper(つま先固定器)にも興味を持ったのである。

健康になる理由としては、

・足裏全体で地面を踏めるので、均等なバランス力を養える
・正しい姿勢になるので、歪んでいた部位(外反母趾、O脚、骨盤のズレなど)を正常に戻す
・体の重心と頭の位置が正常になるので、首や肩こりを軽減する

などがあげられる。

ワタシの場合は足指上級者(?)なので、装着時にも違和感がなかった。
うれしいのが、靴や靴下の中でも、つけていられること。
慣れれば、一日中つけていられるよ。

Mサイズ(22cm〜24cm)
Lサイズ(25cm以上)

posted by さくらもち at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

無添加で洗おう

体を洗うボディソープなどは無添加のものを使う。
だから、贈り物や景品などで貯まった
普通の石けんなんかは、もっぱら手洗い用になる。

無添加の良さは、乾燥肌を防いでくれるとこだ。

身体には、自分できれいにしていこうとする自浄作用があるから、
あまり強い化学薬品で洗い続けると機能が衰えてしまう気がするのだ。

でも、添加物のなかで、
ハーブエキスなど自然抽出のものは、良しとする。

無添加製品を探してみよう!
→ 「無添加ボディケア」へ

posted by さくらもち at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

リバウンドゼロ・ダイエット

「太りグセ」が「やせグセ」に変わる!リバウンドセロダイエット


リバウンド。

一度でもダイエットを経験した人なら、
誰もが知っている難敵である・・・。

そのタイトルに呼ばれて、
一気に読んだ本が、増田美加さん、田中景子さんの
「リバウンドゼロダイエット」
である。




まずは、自分の体質を探すとこから始まる。

「糖質太り」
「脂質太り」
「水太り」
「燃焼不足」

の4パターンの中から、
自分がどれに当てはまるかを知って、
それぞれにあった食事をしていくというもの。

敵を知り、己を知れば・・・
ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

腹だけ痩せる技術

腹だけ痩せる技術 (メディアファクトリー新書)


ダイエットをするとき、
もっとも脂肪の落ちにくい場所
・・・それは、お腹である。

「腹だけ痩せる技術」は、
新書のダイエット本の中でも特に、
その理論にスジが通った印象をうけたよ。




一番重要なのは「姿勢」で、
背筋を伸ばすだけで見た目が変わる。
そして、正しい姿勢を保持するために、
効果的なトレーニングで背中の筋力をきたえる。

さらに、食事や呼吸法など、
総合的に「お腹をへこませる」
アプローチが書かれている。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

経絡リンパマッサージ

「経絡リンパマッサージ」デトックスダイエット


指圧、針や灸などで良く聞く「ツボ」。
東洋医学では、「経絡」として有名である。

それから、もう一つのキーワード、「流れ」。
気の流れとか、血の流れとか・・・。

つまり、ツボというのは、その流れの要所にある場所。

人の身体の中には、血管のほかにも、リンパ管というチューブが張り巡らされていて、このリンパ管の中を流れるリンパ液をスムーズに流すことが健康につながると言われている。

そして、その方法のひとつにリンパ・マッサージがあるのだ。
正常な流れを取り戻すことは、全体的な体の不調の改善につながる。
もちろん、その過程の中に「ダイエット効果」もあるのだ!

身体には、自動的に治る「自然治癒力」が備わっているんだね。
ワタシたちは、その邪魔をしないように生活をしなきゃいけない・・・。

ラベル:ダイエット
posted by さくらもち at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする